• 池一ホーム(東京都東村山市)のトップページ
  • イケイチの家づくり
  • 私たちについて
  • 施工事例
  • お客様の声
  • 見学会のご案内
  • 資料請求・お問い合せ

家づくりの特長

外張り断熱工法

  • 外張り断熱工法の特徴
  • 外張り断熱工法の資材

日本の気候の代表的な特徴である気温差と多湿に対しての、家の快適性実現の主なポイントは、高断熱・高気密、そして換気・通気にあります。池一ホームの家づくりで、それらのポイントを実現する重要な役割を担うのが、外断熱(外張り断熱)工法です。一口に外断熱(外張り断熱)工法といっても、業者さんによってかなり差がありますから、信頼できる技術力の高い業者さんを選ぶことがとても重要です。

外断熱工法の詳細へ

真の注文住宅

  • 注文住宅における施主の役割
  • 注文住宅における業者の役割

注文住宅とは、お客様(施主とそのご家族)のご要望・ご意見を十分に反映したオーダーメイドの家です。池一ホームは、幸せ家づくり応援団として、お客様の幸せ実現のために、注文住宅という家づくりを通じてとことんお客様をサポートさせていただきます。
注文住宅の家づくりという人生の一大プロジェクトのリーダーは、お客様です。注文住宅で池一ホームとともに夢を実現させませんか。

真の注文住宅の詳細へ

木の家づくり

  • 木の魅力
  • 木の種類・価格
  • 木造軸組工法(在来工法)
  • 木の適材・適所

池一ホームの家づくりに欠かせない素材、それは木です。木(無垢材)は人に優しく、生き物に優しく、地球に優しい、とても優れた素材です。その特徴を生かした木の家づくりこそが、これからの循環型社会、環境共生社会で求められる家づくりです。 耐火性、耐久性、強度を心配される人もいると思いますが、それらについては誤解されている部分があるかもしれません。木についての本当の理解が家づくりには必要です。

木の家づくりの詳細へ

自然素材

  • 珪藻土
  • 漆喰
  • 自然クロス
  • 自然塗料

自然素材の代表例が、上記の木(無垢材)ですが、無垢材以外にも、健康、快適、環境を考慮した家づくりに有効な自然素材が沢山(珪藻土、漆喰、自然クロス等)あります。現在日本の家で多く使われている大量生産型の建材は、均質的で低価格というメリットの一方で、化学物質を発散させ、リサイクル・リユースしにくいものばかりです。これからの家づくりには、自然素材の長所をうまく取り入れていきたいものです。

自然素材の詳細へ

蓄熱床工法

  • 蓄熱床工法(SRC基礎)の概要
  • 蓄熱床工法の5つの特長

蓄熱床工法(SRC基礎)は、研究開発元である株式会社八洲(ヤシマ)が特許取得しており、よく知られた基礎である「ベタ基礎」の欠点を補う理想の基礎を求めて開発されました。この工法は、強い地盤支持力を発揮し、高耐久・高耐震・高品質な住宅を実現します。外からの冷気や湿気を完全シャットアウトし、地熱を活用した床下の蓄熱層による天然の冷暖房効果が快適性や省エネを強力にバックアップします。 

蓄熱床工法の詳細へ

木造制震工法

  • 制震が必要な理由
  • 木造制震工法の特長

建物をガチガチに固めて建物自体の「耐力」で地震エネルギーに対抗しようとする現在主流の耐震工法だけでは地震対策としては不十分です。従来型の耐震工法に建物に地震エネルギー吸収能力を大きくした制震工法をプラスすることで、今後想定される大地震、繰り返しの地震に対する安心感を確実に高めます。人だけでなく建物自体を守る工法、それが私たちが採用している木造制震工法GVA(ジーバ)です。

木造制震工法の詳細へ

外断熱じゃなきゃダメなのか(外断熱施工業者が本音で語る無料生レポート)

 私たちは外断熱工法の施工業者です。
その立場から外断熱工法についてどのように考えているか、そして一般的に言われている外断熱工法のデメリットに対してはどう考えているのか、について真正面からコメントします。
 外断熱工法については、施工業者からそのメリットについては多く語られますが、デメリットに対しては明確に言及しているケースはほとんどないと思います。
(私たちが知る範囲では)
 このレポートによって、外断熱工法に対する理解が深まり、疑問や不安感が少しでも緩和されることを期待しています。

  1. <目次>
  2. ・はじめに
  3. ・外断熱じゃなきゃダメなのか
  4. ・外断熱工法のデメリット(欠点)
  5. ・外断熱工法のコスト
  6. ・外断熱工法の施工
  7. ・おわりに
(PDFA4版 42ページ<表紙は除く>)
お申込みはこちら

自然素材の基礎知識

 家づくりで自然素材を検討する方が増えています。
 自然素材は確かにいい建築資材ですが、注意すべき点が沢山あります。自然素材というイメージ、印象の良さだけを取り上げて、その本質を理解しないまま採用してしまっては、かえって家づくりにおいてネガティブな影響を及ぼす可能性もあります。
 このレポートでは、自然素材のメリットだけでなく、デメリットについても触れながら、自然素材の理解を深めていただく内容となっています。

  1. はじめに
  2. ・自然素材が注目されてきた経緯
  3. ・自然素材のメリットとデメリット
  4. ・自然素材は有害?
  5. ・自然素材はピンキリ
  6. ・自然素材は人を選ぶ
  7. ・自然素材至上主義にはならない方がいい
  8. おわりに
(PDFA4版 33ページ<表紙は除く>)
お申込みはこちら
  • 小冊子&レポートプレゼント
  • 社長ブログ|いい家づくり!楽しい家づくり!
  • 日本の家づくり法
  • 外断熱じゃなきゃダメなのか
  • 自然素材の基礎知識

スタッフ&パートナーズ:素顔の池一ホーム

  • 池田雄一郎
  • 田辺冨士雄
  • 遠藤元
  • 菱沼康充
  • 森秀明
  • 石垣保彦
  • 池田明日香
  • 横坂浩文
  • 竹内隼人
  • エコイチ号

建築家とつくる家

ご自身の家に対する夢やイメージを、知識や造形に深く、優れた感性を持つ建築家の視点を通して膨らませてみませんか?

  • 店舗開発・店舗施工
  • 私たちの緑化事業(屋上緑化他)
  • あったか健康住宅スマイリー

私たちはグリーンサイトライセンスにより、
CO2を吸収する森林の植林活動に参加しています。